留学をする際は金銭トラブルに注意!

留学をする際に気をつけておきたいこととしてクレジットカードが挙げられます。
日本ではまだまだクレジットカードを使用しなくてもいける店や
現金のみのところも多いですが海外では基本的にはクレジットカードを使います。

今まで持っていなかったとしても留学をきっかけに持ち始める人がいるほどです。
海外のクレジットカードはICチップのついたタイプが多く
サインではなくPINナンバーを4ケタ機械に打ち込み使用します。
PINコードを他の人に知られないように十分に注意をしましょう。
続いて気をつけたいこととして挙げられるのが住居トラブルにです。
特に留学生に多いのが退去時のデポジット返金のトラブルです。
留学についてはこちらです。
基本的に大家は
Deposit Scheme Certificate (デポジットスキームサティフィケート) を
持つことが法律で定められています。
これを持っていればデポジットを騙し取られることがないため
契約をする前に確認を行いましょう。
さらにデポジットが騙し取られる危険性があるのなら
デポジットではなく
現金で家賃を支払えばいいのではないかと思うかもしれませんが、
現金で家賃を支払う場合にも
必ずレシートやサイン等を貰うように心がけましょう。
金銭トラブルを防ぐためには
しつこいくらいに慎重に取り扱うことが求められます。
日本と違って言葉が通じにくい海外だからこそ
金銭トラブルを見逃してしまう危険性があるため
クレジットの取り扱いや住居トラブルには気をつけるように心がけましょう。

Leave a Reply

Allowed Tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>